Menu

9/14 (Dalton Hwy) ~ Chandalar Shelf (Fairbanks→Prudhoe Bay , Day11)

2019年9月14日 - 2019, Alaska, Dalton Hwy
9/14 (Dalton Hwy) ~ Chandalar Shelf (Fairbanks→Prudhoe Bay , Day11)

0515、起床。くそ寒いファッキンコールド。

寒いので二度寝。0940、起床。気温はいい感じに上がっていた。睡眠は良い。

ナルゲンボトルの水が凍っていた、気を付けないと割れるかもしれない。朝食は昨晩と同じ。

 

 

出発時の水は5Lと少し。風は止んでいた。

 

道中の池もやはり凍っていた。走っていると寒さは感じなかった。

 

 

名前に惹かれたDiet Rich。

が、ゲートは閉まっていた。DietもRichも縁がねぇな?

 

 

 

ヤクをキメる。

力が みなぎる。

 

 

 

今日はホントに天気がいい。風もなく条件は良かった。

 

 

227

めちゃめちゃ写真撮った。ここでこんなに写真撮ったやつおらんと思う。

 

 

 

North Slope、Alaska最北に位置する郡に入る。

 

 

明日が憂鬱になるような上り、Chandalar  Shelf。

 

 

1700、Chandalar ShelfとAtigun PassというDalton Hwyの難所(まぁ上るだけなんだけど)手前のレストエリアでテント設営。

 

1730、夕飯準備。緩めに炊いて今日はカレールーを入れる。旨いな。

 

 

1930頃、外で日本語が聞こえた気がして耳を澄ませているとやはり日本語で話し声がする。

嬉々としてテントから出て話し掛ける。大学の自転車ツーリング部の仲間らしい。良いなぁ。

これからレンタカーでAtigun Passに行ってColdfootに戻る予定らしい。

集合写真に入れてもらい、後日送ってもらえるようにメールアドレスをメモして渡した。全員が全員同期というわけでなく、先輩後輩の集いみたいだった。ええな。めちゃめちゃ羨ましいわ。

 

足りないものが無いかと訊かれたので女っ気と答えたが

そんなものはアラスカに限らず無い。見栄を張ってしまった。

 

2200、就寝。

日本人と話したことですさまじい孤独感を覚え、かなりの時間眠れなかった。

 

 

55.0㎞

コメントを残す