to the place promised

now here , nowhere

4/27 Los Angeles~Palm Springs

 昨晩の宿。

 

昨日の疲れも取れ、元気に朝を迎えました、7:00起床。

朝食はフリーだったので、パンとオレンジジュースをかっこみ、シリアルバーをこっそり二本掴んで出発準備します。

 

ツーリングかな?旅仲間がいるのは羨ましいですね。

・・・・・・・・・・

しばらくして

 

チェーンが切れました。

 

 

予備持ってるんですけどね。でも軍手持ってくるの忘れてたんで、かなり手が汚れました。

 

Covina。綺麗な街で、歩行者は少なめだったけど車は多く賑わっている感じです。住みやすそうな場所ですね。

 

チェーンの予備を購入するため(一応)、ちょっと回り道して自転車屋さんへ立ち寄ります。

 

高級車もいっぱいありましたよ。

写真に写ってるSpecializedのバイク、ダウンチューブが滅茶苦茶太くてかっこよかったなぁ(後日、電動自転車だと教えていただきました。ついった便利。)

 

チェーンとオイルを購入しました。

 

ついでにちょちょいと食べ物も調達。

 

 

雲よりも山のが高い。

 

 

ワイナリーなんかもありました。少しくらい飲んでみたかったけど飲酒運転するわけにもいきません。

 

ワイナリーの隣にはミツカン。こんな場所(失礼)にも日本企業があるんですね。

 

こっちのトラックはなんか可愛い、ロングノーズで愛嬌がありますね。

サイズめちゃくちゃでかい。アメリカの物流を支える要です。

 

一般車両にピックアップトラックが多いのも西部の特徴だと思っています。

日本で乗るには大きすぎるけど、TOYOTAのTUNDRAがかっこいいな と。

現地だと200万くらいしかしないんですよ。

 

昼食にはPizza。

 

Sサイズを注文しました、Mサイズの設定はありませんでしたね。

写真じゃ分かんないと思いますけど、これでもめっちゃ大きいです。

1000円ちょっとだったかな?大満足。

 

店内の様子を撮りたかったけど、お客さんがぼちぼちいたので

カウンター周りを撮らせてもらいました。ご馳走様でした。

 

バイクレーンのある道は、走りやすいですね。精神的にも路面的にも。

 

 

道路沿いには柑橘が沢山植えられていました。

 

貨物車、長いんですよこれが。

 

6月の第一週末にサクランボ祭なるものが開催されるって看板がありました。

 

 

綺麗ですね。ここMorongoは唯一カジノがあるだけでした。

本当はここで宿をとるつもりでしたが、満室。

近くに自転車でアクセスできる宿は無く、次の街まで進まざるを得ませんでした。

 

 

自転車の走行できるルート(Morongo Rd)も、夜間だからか封鎖されており

完全に砂地の道を自転車を数キロ押して歩きました。

途中からはアスファルトを走行できましたが、ふと道路標識を見上げると無数の銃痕。

 

一杯やりつつカジノで遊ぶ→負ける→むしゃくしゃして車からぶっ放す

 

充分にありそうですね。

凄まじい横風の中、Palm Springsに到着しました。

この夜は風も強く、何度か足を止めて風をやり過ごした場面もありました。

ほぼ耐風姿勢、自転車横倒しにして姿勢を低くして耐えてました。

 

 

宿はI-10へのループ付近にあったmotel 6 に即決しました。

時間は深夜2時過ぎ。身体も心もヘトヘトでした。自業自得なんですけど。

 

 

 

さて疲れきってはいても腹は減るもので

近場のファストフードでコイツを二つばかし購入、

平らげてシャワーを浴び床に就きました。

 

疲れたな!

 

 

走行距離:186.18km

コメントを残す

© 2019 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén