to the place promised

now here , nowhere

12/29 JPN~USA

12/28日出発前夜の23:40の状況。梱包が終わっていません。

仕事の忙しさにかまけてなんも準備できていません、旅程表すら。そもそも旅程表印刷用のプリンタは今日受け取ったんですよ。やばいって。

大学在学中に教授からよく言われたんよ。

体裁えて論文すことができるのも才能です

お分かりですね?嫌味だよ。

夜中3:00準備完了、少し眠ります。

この度も宇部空港(UBJ)よりのフライト。受け付けは去年と同じオネーチャンでした。追加料金の支払いは無し(あくまでも指定サイズ内に収まっていたからで、サービスしてもらったという意味ではないです)

 

きないしょく。

 

Hello Again、今年も来たよ。たぶんまた来るよ。

 

ロサンゼルス国際空港(LAX)でトランスファー。

税関通るので一度荷物を受け取ります。

入国審査は何一つ言われずスタンプをポンでした、良いのかな?

 

LAXからソルトレイクシティまで~、ソルトレイク来るの初めて!

 

で、ソルトレイクからアルバカーキへ!

荷物を受け取って組み立てからが旅のスタート~

 

 

と思っていたら荷物がないぞと。まぁ特殊荷物なので大型荷物の置き場にも…ない。

一抹の不安。まさかロストバゲッジ?ないない。

で、窓口で荷物のタグ出して問い合わせてみるとロスにあると。

言ってる場合じゃねぇ。でも当日滞在先のモーテルまで届けてくれるということだったので、モーテルで待つことにします。

本当に当日届けてくれるのか半信半疑です。意外と焦ってはいませんでした。

 

本日のお部屋、安定のmotel6

 

荷物少ない。

 

カメラと着替え以外の荷物はすべて預け荷物にしていたのでiPhoneの充電すらままならず。

モーテル受付のお兄ちゃんに私物を貸してもらいました。返す時にドクペを渡しました。THX

 

今回のウェア。装備品だけは一流品なのです。成金装備ですね。

お腹が減っているので外に出ます。

google mapを使えばどこでも行けるんですよね。

 

ドラッグ…

当たってます。

割れてます。

捕まってます。

 

 

周辺なんもありませんでした。お外を歩いただけですが出るべきではなかったですね。

というわけで結局何事もチャレンジだと思い今回モーテルからピザを頼みました。ズバリ初体験です。

電話する前に頼み方の流れを確認。ネットで。

頼むメニューも確認。ネットで。

 

 

 

 

 

 

来たわ。

まぁ来たわ。

 

正直よく届きましたよねあの通話内容で

 

ってのが感想です、本当に。嬉しくてついチップ弾みました。配達のオニーチャンは電話のそれとは別人ですが。

等分という概念はないようですね。欧米か!欧米です。

完食。

 

 

テレビをつけぼーっとしながら荷物を待ちます。

ちゃんと荷物はトレースできるんですね。すごい。

 

到着予定は深夜3時頃予定ですか。眠たくはないけど翌日のことを考えると寝ておきたいですね。

 

…っと

 

届きましたよ!(喜)深夜1時ごろでしょうか、予定より早いのは嬉しい。

本当に届くんじゃね。うやむやになって翌日の昼とかになったりすると思っていたので安心しました。

 

穴空いてる…

お役立ちアイテムタイラップ。

着々と組み立てていくわけですが、シートクランプのボルトが紛失していました。

どういうことかって、座ったらサドルがストンと落ちる状況です。やばいんですけど。

5インチファットタイヤ VS.  携帯ポンプ

前後輪なので二連戦ですね。右手使うのは慣れてますよ。

 

 

完成。かっこいいな。

 

うん、かっこいいな。

 

 

 

おやすみなさい。

 

走行距離:0km

→翌日

コメントを残す

© 2019 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén