to the place promised

now here , nowhere

12/30 Albuquerque~Santa Fe

本日のルートです。

ニューメキシコはネイティブアメリカンの人口が多いように思います。また地名から推察できるんですけど、以前は西部一帯はメキシコ領だったみたいですね(Los AngelesやAlbuquerqueなど)。

アルバカーキ観光楽しいんですけどお店の開店を待っていたら出発がお昼過ぎてしまうので観光は無しです。

また来るよ。

 

 

行きましょう。

8:30出発

 

ニューメキシコ州立大学。大学に潜入して一緒にバスケとかやったりするのが目下の目標ですが未だに実現していません。

そもそもが上手くないのでボッコボコにされそうです。

 

9時ごろかな、朝ごはん~。アメリカではどうしてもパン食ばかりになってしまいますね。

 

センスあふれるグラフィック、好きです。

 

インターステート(高速道路)を左手に臨みつつ並走します。

ニューメキシコは看板の弾痕多めです。

当たらなければどうということはないです(ヘラヘラ)

でも三倍速いとかそういうのではないです(ヘラヘラ)

 

 

11:00 サンディア居留地を抜けます。

 

 

飲み物を調達すべくスーパーへ。肉大きいね、美味しそうかは…

レモネードはその場で全て飲み干しました、持っていけませんし。美味しかったし。

水は後方のナルゲンボトルに。

終わった今だから言いますけど、冬だからって水分容量油断しすぎですね。持って行ったのは1Lのボトルのみです。

 

 

12:30 サンタアナ居留地を抜けます。

I-25を走ればすぐ着くけど通っちゃいけません。

道を間違えることもしばしば。

13:00ごろ、パンク。少々重くていいので絶対にパンクしないタイヤ、ないもんですかね。

未舗装路に出ます。遅いけど流石のファットバイク、なんなく走ります。

 

(…チッ)

 

 

15:00 サントドミンゴプエブロ。

プエブロというのはネイティヴアメリカンの集落を意味します。

 

マフィンとエナジードリンクを平らげ、チョコとパワーバーは補給食に。

 

リーの空気入れ!!!

パンクした後って自分でポンプで空気入れて走るんですけど、旅行に持っていくような小さなポンプだとなかなか高圧にならないんですよね。

空気圧パンパンにして走りました。

 

 

16:40 通れんよという看板を見つけます。

 

でもちょっと待ちんさい

すぐ奥に

自転車は路肩を通れとあります。

 

 

車がバンバン通ります。この国の夕焼けは殊更に美しい、そして何より夕焼けの時間がとても長いんですよ。

 

17:30 レストエリアで小休止、ライトを取り付けます。

車線が逆なので車から見えやすいようにリアライトは左側に付けてるんですよ。ここテストに出るよ。

今回はフロント二灯です、ハンドル周りがちょっとうるさいな?

 

どうやら自転車乗りだけは許されたようです、歩行者とバイクはダメってのはどういう基準なんでしょうかね。

 

バイクレーンがあると本当に走りやすいですね。

自転車は基本常に車道走行なんですが、堂々と走るのも気が引けるんですよね。

 

ルート66の標識。久しぶり。

 

夜に見ると少し不気味。ドレス売ってる場所はぼちぼちとありますね。需要あるんでしょうね。

 

 

20:00前 本日の宿をキープしました。

そういえばシングルの部屋って殆どない気がします。シングルでいいから値段半分にしてくれよな~!

荷物を降ろして身軽になったらこれから少しだけ観光します。

 

 

ボウリングピンの看板が目印のMeow Wolf。読み方がわかりませんね、メオウウルフ?ミャオウウルフ?

事前に勉強してなかった、というよりもする時間が無かったのでどんな場所かはわからないんですよ。

スタッフさんにここはどんな場所なの?って訊いてもぼくの英語力ではちょっと理解できず…入れば分かるとは言ってくれましたw

なるほど入ったら分かりました。

 

 

 

 

 

 

ラスピリ「彷徨う黒衣と車椅子」3章5

この色彩感めっちゃ良くないですか?

すっごい好き。

あ、アート…

ちょっと怖い。

どこかで見たようなタッチのキャラクターたち。

吸い込まれるような場所でしたね。すごいアート空間でした。

目がチカチカしましたねw

こういう俗な言い方は嫌いなんですが、とってもインスタ映えする場所だなぁって思いました。

 

 

10:30 ウォルマートで買い物をしてモーテルに戻りました。信じられないんですけど50ドルと少し買いました、明日以降の補給食込みとはいえ一食分です。

ジュースに隠れているんですけどプリンも6個買っているんですよね。やばーい。

旅の食事は何よりもタンパク質を摂るように心掛けています。自転車旅行は特に身体が資本ですし。

一日中走って肉を食べると本当に次の日には筋力が増している感覚があります。疲労感は残っているんですけどね。

 

ダイエットコークはせめてもの罪悪感の現れです。あんま罪悪感感じてないね。

 

 

 

補給食です。ビーフジャーキーはタンパク質、ピスタチオはタンパク質と脂質、塩分補給にとても良いと思って携帯しています。

ピスタチオを持つのは今回初めてですがビーフジャーキーはド定番です。

普段は500gのケーンシュガー(きび砂糖)をお守り代わりにカバンに入れています。

 

 

未だに解決していないサドルが下がる問題はこのクランプを

こっちに移して解決!

(あんまり効果はありませんでした)

 

 

寝たのは25:00くらいでしょうか。

 

走行距離:111.83km

上り:974m

下り:451m

 

 

前日←         →翌日

コメントを残す

© 2019 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén