to the place promised

now here , nowhere

8/1 ANC~Anchorage

 

 

出発からひと月と半分ほどが過ぎました。日々あったことを更新していきたいと思います。

 

さてさて

 

自宅から自転車を運ぼうにもタクシーがいません。そもそもタクシーにこんな荷物入りません。一度駅へ向かい、トヨタレンタカーで箱バンを借ります。なんと便利な車!

ものの一時間で返却したため怪訝そうな顔をされました 笑一時間単位で借りられたらいいのにねぇ。

そこからはリムジンバスでHIJへ。これの支払いをクレカにすることでクレカ付帯の海外旅行保険加入用件もクリアです。うーんクレバー。

HIJではアイスを食べます、いやー暑い。

サンドウイッチを成田への機内で食べます。空港内も機内も暑いですね、正直ちょっと暑さに参っています。冷房に慣れすぎるのもいけませんね。

今年は緊張感とワクワク感の入り混じったような、でも来年と比べると明らかに悪感情の方が勝っているような気持ちでいます。
考えがまとまらないのは茹だった頭のせいか、それとも緊張しているのでしょうか。

 

成田でアメリカ入国にはESTA有効期限内の帰国便も必要だとANA職員のお兄ちゃんに言われ、確かにそうだった気もして慌ててアンカレッジからカンクンまでの航空券を取りました。7万円也。キャンセル不可ですので完全に捨て金です。

オープンチケットを取るという方法も考えましたが何故か公式サイトで決済されなかったので慌てて別サイトにて購入しました。

因みにですが、航空券購入の意味はありませんでした。次回があるかは分かりませんがアメリカ入国のルールもう一度勉強しておきます。

成田からSEAで入国審査及びトランジット、ここからアラスカ航空になるのですが荷物のサイズと超過料金が不安でしたがセーフでした。まぁそもそもANAで32000円ほどお支払しているんですが。

ANC着。空港自体は小さなものでした。
空港外で自転車を組みます。

組みながら空港のセキュリティの人にオススメのディナーを訊きました。高いのがいい?安いのがいい?って訊かれたので迷わずに安い方を選びます。当然。アメリカンフードが食べたいということも付け加えました。
gwennysというところを教えてもらいました。

いつもは段ボールをゴミ箱にどーんと突き刺して出発するのですが、今回はちぎってちぎってなんとかゴミ箱に収めました。

 

しばらく走って先に教えてもらったお店に到着します。お店でもおすすめを聞きます、what’s your favorite?

ステーキサンド16とハリバット12、スプライト2.75でチップ込みで36ほど。贅沢ですね。
当日の宿も特に考慮していなかったのでそこでゲストハウスを予約しました。22時閉店間際に退店。

ゲストハウスまでの道中めちゃめちゃ足が吊ります、衰えを感じざるを得ません。と思いましたがもとより大した脚力を持ち合わせてはいませんでしたね。

途中でゲストハウス側から何時ごろに着く?とメールがありました、実にプレッシャーです。

2300頃と返事をしましたが着いたのは2330頃。おねいさんが部屋の説明をしてくれました。

0000少しあるいてガソスタでジャーキー、1.89Lの牛乳、ブリトー二つを買います。

 

少し寝て起きてまた二度寝。足が実に痛いです。まいるー 笑

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを残す

© 2019 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén