to the place promised

now here , nowhere

9/18 (Dalton Hwy) ~ Prudhoe Bay (Fairbanks→Prudhoe Bay , Day15)

0830、起床。風が強い。昨晩もずっと吹いていた。

 

 

朝食にマカロニ、チーズベーコンみたいな味。

 

 

1400、右手にmuskoxを見付ける。最高だ、本当にうれしい。

今回の旅程ではmuskoxが見られるのはこの地域に限られる。距離にすると200km無いと思う。たぶんね。

写真が取り込めないので現状カメラ直撮りだけど。

 

 

Prudhoe Bay数mile手前でAlyeska Pipelineのトラッカーのおじさんにパワーバーをいただいた。物よりもその気持ちがうれしい。

最後のマイルポストはいくつだったか、記憶にない。409mileまでは写真が残ってる。

 

 

 

Prudhoe Bay自体ものすごい泥路面だった。ある意味道中よりも大変だった。

 

 

1600頃、下調べもしていなかったが空港目の前の一番ボロそうなPrudhoe Hotelにチェックイン。120ドル。

 

( ^ω^)・・・120ドル。

 

Prudhoe Bay自体が油田関係の町なのでホテル自体もここで働いている人の宿泊施設を兼ねている。むしろメインが労働者で観光客はオマケなのかもしれない。

 

因みに食事は三食のbuffet込みだったのでそれを考えたら120ドルも悪くないと思う。因みにこのホテルが一番安い。洗濯機も無料で使い放題だった。

 

 

たらふく食べて、泥だらけのパニアをきれいにして一時の休息。

 

 

 

Dalton Hwy走破。

 

はいザ エンド。

 

 

 

77.22㎞

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを残す

© 2020 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén