to the place promised

now here , nowhere

9/25 (Dalton Hwy) ~ Colfoot (Prudhoe Bay→Fairbanks , Day6)

0700、起床。やけに寒いと思っていたら雪が少し積もっていた。まだ夜明け前Heart of Sword(シャキーン)なので位がココアを入れて昨晩と同じインスタントライスを食べる。

 

 

0900、出発。今日も魔法陣を残していく。魔法使いだからね。

 

 

205MP手前のレストエリア、キャンプ場所がたくさんあった。

 

 

また203MP付近、往路で泊まった場所の池は凍結していた。写真を見る限り今日の天候は良くなかったらしい、降雨降雪はなかった。

 

 

事故車。やってんねぇ。明日は我が身。

 

 

Colfoot手前のMarion Creek Campgroundはシーズンオフになったのか、ポンプのハンドルが取り外されていた。水は補給できないよ、秋冬に走るときは注意。

 

 

 

1300過ぎ、Coldfoot到着。

レストランで昼食。シャワーの値段を聞いてみると18ドルと。値段上がっとるやんけ。

 

昼食を食べているとスキンヘッドの中国人に一緒に写真撮っていいかと言われる。一緒に撮られたのは初めてかもしれない。

三日前に擦れ違ったと言っていた。転職して今はガイドをしているらしい、確かに数名の中国人を連れている。写真撮ってくれたのたぶん客だしw

英語は苦手そうだったが客が中国人ばかりなのでやっていけるんだろうな。話者の多い言語は強いな。

 

 

テントを立ててホテルのロビーでぼーっとしているとさっきの中国人がベッドがひとつ開いているからと部屋に泊めてくれた。シャワーも浴びさせてもらった。ありがたいなぁ。本当にありがたい。

当たり前に警戒はしたけど、なんか申し訳ない気持ちになるな。

 

 

 

どのタイミングで撮ったのか定かではないけどたぶんロビーに行く前に撮ったんだろうな。

2700、就寝。

 

 

 

58.26㎞

次へ 投稿

前へ 投稿

コメントを残す

© 2020 to the place promised

テーマの著者 Anders Norén