メニュー

最新記事

Dalton Hwyについて
FairbanksからDeadhorse、北極海に至る道路Dalton Hwyについてまとめた。忘備録として、またこれから走る人への一助となれば。写真に関しては逐次追加していく、取り敢えずの投稿ということでここはひとつ。 […]
Cardston ~ (Canada-US Border) ~ St. Mary
11時にチェックアウトし10分後に出発。手持ちの水は3L。 天気も良く、路面も雪は残っていましたが比較的走りやすい状態。 このくらいならむしろ雪が残っていた方が走りやすいかもしれません。 泥路面を走るよりは。 国境付近で […]
mile 0
12/14 12:30、Dawson Creekに到着。 AlaskaはDelta Junctionから続くAlaska Hwy、辛くも走りきったというのが正直なところか。 (いや、そうでもなかったような…)
Jesus loves you
12/12、Fort St Johnを出発して数キロほど、GPSロガーを失くしたことに気付いた。 生憎の雪路面、自転車を置いて徒歩で来た道を戻るも見当たらず。 最低の気分で先に進んでいた。 すぐ先のTaylorで対向車線 […]
to the place …
当初予定していたFort Nelsonから北上しYellowknifeを経由するという道程を変更し、そのまま南下することにした。 Fort Nelsonに連泊する中で考えた結果だ。 地図でいうと から という感じ。 自分 […]
9/25 (Dalton Hwy) ~ Colfoot (Prudhoe Bay→Fairbanks , Day6)
0700、起床。やけに寒いと思っていたら雪が少し積もっていた。まだ夜明け前Heart of Swordなので暗いけどココアを入れて昨晩と同じインスタントライスで朝食。 0900、出発。今日も魔法陣を残していく。魔法使いだ […]
1/4 US285~Bailey
本日のルート。 寒さで目が覚めました。 死ぬわ 寒いと思ったわ。 そしてテントを片付けながら気付きます。 おん? 死んどるや ないかーーーーーい! お前も凍ってんのかい! 失意の中、9:00出発します。 R.I.P. ( […]
1/3 Villa Grove~US285
本日のルート。 7:30頃起床。 8:00になったらお店開けるから良かったら声を掛けて。でもその前に出発するなら構わないよと言われていました。 無理に場所を提供していただいたような後ろめたさがあったので、メッセージと20 […]
1/2 Antonito~Villa Grove
本日のルート。 7:30起床。 自転車はキッチンに置かせてもらっていました。 出発は8:30前、さあ行きましょう。 川の水が凍っていました。全てが凍るのも時間の問題でしょうね。 9:20頃、La Jaraに到着。 町を入 […]
1/1 Ojo Caliente~Antonito
本日のルート。 明けましてHappy New Year 最低気温は-2℃だったようで、起きたらペットボトルの水が凍っていました。過冷却程度ですけどね。 Ojo Calienteの郵便局の裏にテントを張りました。 自転車は […]
12/31 Santa Fe~Ojo Caliente
本日のルート。 雰囲気を味わいたいがためにスキットルを持ってきました。佐藤金属興業(SALUS)のチタン製のものです。 Living in the great nature、素敵なフレーズですね。 朝焼けきれい。 出発前 […]
12/30 Albuquerque~Santa Fe
本日のルートです。 ニューメキシコはネイティブアメリカンの人口が多いように思います。また地名から推察できるんですけど、以前は西部一帯はメキシコ領だったみたいですね(Los AngelesやAlbuquerqueなど)。 […]
12/29 JPN~USA
12/28日出発前夜の23:40の状況。梱包が終わっていません。 仕事の忙しさにかまけてなんも準備できていません、旅程表すら。 そもそも旅程表印刷用のプリンタは今日受け取ったんですよね。 大学在学中に教授からよく言われた […]
5/3 Las Vegas ~LAX
最終日です。走行記録のログはありませんでした。 いつもに増して内容のない最終日の記録となりそうです。 昨晩は一睡もせずにカジノや室内で過ごし、適当な時間に空港に向かいました。 かー、寝てねーわー つれーわー。 ホテルから […]
5/2 Kingman~Las Vegas
普段より早く起床、出発前に街を廻っておきたかったから。 空荷の自転車で宿を飛び出します。ペダルが軽い。 何が見たい、って訳でもなかったんだけど、でも絶対にこの街には立ち寄りたかったんですよね。 ルート66の文字が目立ちま […]